お 皿 収納 カインズ


お皿を収納するなら縦にした方が取り出しやすく、収納力も大幅アップします。お皿の出し入れにストレスを感じるなら、立てる収納が断然おすすめ! 引き出しにもラックにも使える食器収納術と、100均や無印良品などの便利アイテムもご紹介します。 収納スペースの少ない一人暮らしのキッチンや、家族が増えてたくさんの食器を収納しなければいけないなど、キッチンの整理整頓は悩みが尽きません。そこで今回は、引き出しや棚の中、シンク下など限られたスペースを有効活用したコツとポイントを総ざらい! 毎日の生活を彩るお皿。素敵なお皿を見つけるとつい欲しくなってしまいますね。量も増えて、大きさや形も様々のお皿は、収納に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は、お皿をきれいに使いやすく収納する方法やグッズなどをご紹介します。


カインズで人気の「Skitto(スキット)」シリーズで、食器棚やキッチンをスッキリさせてみませんか?整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクターで、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を持つ小堀愛生さんが解説します。 キッチンアイテムでなくてもお皿は収納できるんですね。 こちらは100均のファイルボックスを使った食器棚収納。 引き出しタイプの食器棚や、大きなお皿を収納するときに便利ですね! 深めのお椀やどんぶりなどの収納にも適しています。 気がつくと増えているお皿。お気に入りのものや愛着のあるものも多いので、増えてもなかなか捨てづらいですよね。そこで今回は、お皿の収納術をおすすめのショップ&アイテム別にご紹介します。便利なだけでなくおしゃれなお皿収納方法もたくさんですよ。

キッチンで悩んでしまうのがお皿の収納方法ですね。けれど、コツさえつかめば実は簡単です。100均アイテムを使った収納方法からdiyする方法まで、アイデア満載の収納方法を難易度別にご紹介します。使いやすくお皿を収納して、毎日のキッチンタイムをより楽しい時間にしましょう。 「シンク下はお皿スタンドを使って食器を立てて収納し、しゃがまずにサッと取り出せるようにしています。 コンロ下の扉収納には引き出し収納を入れ、上段には調理器具、下段に鉢などのかさばる食器を入れています」 引き出しケース:カインズホーム