Wordpress タグ 制限

Wordpressで作ったサイトで特に多いスパム行為によって負荷がかかってサーバーがダウン・・・などとなる前に是非使っておきたいプラグインです。 アクセス制限や拒否を設定できるセキュリティプラグイン「Wp-Ban」 – Knowledge Base WordPressテーマによってはカテゴリー一覧ページに説明を表示できるものがあります。 ただ、この説明欄では使えるHTMLが制限されているため、divタグやimgタグなどがデフォルトでは使えません。 カテゴリー・タグの説明でHTMLを使えるようにするカスタマイズ方法について紹介します。

Wordpress で、投稿の本文を文字数制限し、特定のHTMLタグを残し、それ以外のHTMLタグを除外する 2016/07/01 Wordpressで、投稿の一覧を、下記のような条件で表示させるための方法をメモしました。 WordPressの管理画面にアクセス制限をかける方法は手軽にできて、セキュリティ面でも大きな効果があります。 様々なセキュリティ関連のプラグインがありますが、それらを設定する前にまずは管理画面のアクセス制限を行いましょう。

WordPressには、投稿を分類するために「タグ」を設定することができます。同じような役割を持つものに「カテゴリー」があります。ここでは、タグとカテゴリーの違いについて紹介します。 WordPressの抜粋で知っておくべき基本と3つのカスタマイズをご紹介します。このコンテンツを読むだけで、WordPressの抜粋に関して、基本とよく使うカスタマイズをマスターすることができます。興味のあるあなたは5分間だけ時間を割いて、このコンテンツを最後まで見てください! WordPressテーマによってはカテゴリー一覧ページに説明を表示できるものがあります。 ただ、この説明欄では使えるHTMLが制限されているため、divタグやimgタグなどがデフォルトでは使えません。 カテゴリー・タグの説明でHTMLを使えるようにするカスタマイズ方法について紹介します。 いかがでしたか? Wordpress で、投稿の本文を文字数制限し、特定のHTMLタグを残し、それ以外のHTMLタグを除外する 2016/07/01 Wordpressで、投稿の一覧を、下記のような条件で表示させるための方法をメモしました。 チェックを入れると、メニュー項目から「カテゴリー」や「タグ」の項目が非表示になります。 これで、編集者権限のユーザーのメニューが制限できました。 ユーザーごとに適切な権限を付与してWordPressを管理しましょう. WordPress初心者がまず覚えておきたいHTMLタグ10選+おまけということで記事を書かせていただきましたが、いかがでしたでしょうか? WordPressでブログを書くといっても、覚えることがたくさんあって大変だと思います。 WordPressでサイトやブログを運営していく上で、記事によっては自分だけに表示させたい場合や、閲覧者に制限をかけたい場合もあると思います。 今回はそんな要望に対応したWordPressの機能である、 記事を非公開(非表示)にする方法 と、 記事にパスワードを設定する方法 を紹介します。

WordPress.com に登録すれば、無料のサイトやブログを簡単に作成できます。カスタマイズ可能な何十ものモバイル対応デザインやテーマをすべて無料で利用できます。ホスティングとサポートも無料です。 WordPressは初心者でも簡単にWebサイトを作ることができる人気のソフトウェアです。 しかし、機能がやや複雑で初めてWordPressに挑戦する人には導入時のハードルがやや高く、どのように設定すればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。 WordPressのメディアのアップロードから、画像やPDFをアップロードする時に、最大アップロードファイルサイズが低い数値に設定されていると、「このサイトのアップロードサイズ上限を超えています」というエラーが出ます。上限の数値は変更可能ですので、その方法を3種類ご紹介。 人手が欲しいが金はない、JETBABY管理人です。どうも。 さて今回はの更新はWPネタ。「WordPress Access Control」はWordpressの各ページや投稿へのアクセス権限を管理できるプラグインです。投稿が見れるのはこの権限、ページが見れるのはこの権限の人だけ、というやつですね。